바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
追って追われるランニングマンの推理「世界遺産百済歴史遺跡地区」で
Writer Manager Date 2018-06-19 Hit 66
File 썸네일클립영상.jpg (155 kb)
Content

全羅北道と出演機関である(財)百済世界遺産センターは、ユネスコ世界遺産百済歴史遺跡地区の効果的な広報および紹介のために、『SBSランニングマン』の番組に製作協賛し、去る5月28日に撮影を終えて、6月17日(日)にSBS TVで放映された。

 

 

放映目的は、埋蔵文化財であるため可視性が多少低い百済歴史地区の効果的な広報のためのものであり、国内・外の視聴率が高いと調査された『SBSランニングマン』を選択して接触した結果である。

 

 

放映内容は益山、公州、扶余の世界遺産百済歴史遺跡地区遺跡にて、国内はもちろん東南アジアなどで人気のある芸能人(ユ・ジェソク、チ・ソクチン、キム・ジョングク、ハハ、ソン・ジヒョ、イ・グァンス、チョン・ソミン、ヤン・セチャン、ソン・ダンビ、キョンニ、ソ・ウンス、イ・グクチュなど)自然な露出を通じて国内・外のTV視聴者たちの百済歴史地区への訪問を誘引できるようにした。

 

百済歴史遺跡地区は、韓国で12番目に2015年7月8日、ユネスコ世界遺産として登載され、百済後期の王城・寺院跡・王陵そして外郭城で成り立っており、これらは百済文化の発展が絶頂期を成したことを見せる遺跡である。

 

文化遺産課長 文化財政策チーム  +82-063-280-3313

 

목록