바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
全北観光地、公共Wi-Fi無料サービスを開始
Writer Manager Date 2019-01-03 Hit 33
File 꾸미기_방화동가족휴양촌.jpg (141 kb)
Content

39ヶ所の観光地でデータの心配なくインターネット使用

 

いよいよ全羅北道の観光地39ヶ所でデータの心配なく無線インターネットを利用できるようになった。

 

全羅北道は、事業費合計7億6千万ウォンを投じて道民や観光客が多く訪れる観光地にSKテレコム通信事業者と公共Wi-Fiを共同構築した。

 

設置場所は、全州芸術テーマ通り、幸福プラス通り、創作芸術通り、群山仙遊島(クンサン・ソンユド)海水浴場、長水郡傍花洞(ジャンスグン・バンファドン)家族休養村、井邑(チョンウプ)九節草テーマ公園、南原智異山(ナムォン・チリサン)ハーブバレー、雲日岩半日岩(ウニルアム・バニルアム)キャンプ場、扶安茁浦(プアン・チュルポ)干潟生態公園キャンプ場など11市・郡39ヶ所の観光地である。

 

全羅北道は来年にも主要観光地、住民自治センター、図書館、保健所などを中心として公共Wi-Fiを拡大設置する計画となっている。

 

また、道内市内バス800台を対象に公共Wi-Fiを設置し、市内バスの中でもオンラインサービスを無料で利用できるようにする計画である。

 

使用方法は、通信社に関係なくWi-Fi設定で「KOREA FREE WIFI」を選択して使用する。

 

 

お問い合わせ:情報化総括課 通信管理チーム +82-063-280-3450

 

 

목록