바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
全北 特殊目的旅行商品で外国人観光客を誘致
Writer Manager Date 2019-06-04 Hit 37
File [꾸미기]6-1차한중청소년문화예술공연.jpg (256 kb)
Content

全羅北道は優秀資源と連係した特殊目的旅行商品で外国人観光客を誘致している。

 

今年はテコンドー、書道、グルメ、衣装、伝統公演などをはじめとする全北1ヶ月暮らしプログラムまで追加運営する。特殊目的旅行商品である「韓中テコンドー交流行事」はすでに参加者予約を完了しており、現在、団体や同好会の問い合わせが相次いでいる。

 

8月2日から6日まで茂朱(ムジュ)テコンドー院で開かれる「2019グローバル武術文化交流祭り」にはすでに600人余りの中国学生と父兄が予約を完了した。また「第2回韓中テコンドー大会」が8月8日から8月12日まで中国学生および父兄500人余りが参加する中で全州大学校で開かれる予定である。

 

中国・成都、青島、西安などのテコンドー道場や協会から450人余りが8月4日から8月9日まで訪問する。8月11日から15日は中国の青少年500人余りと道内の青少年たちが参加する「韓中青少年芸術祭り」を控えている。

 

6月には中国・山東省の書道協会作家の訪問が、来る9月には中国チーパオ協会が開催する韓中ファッションショー行事が開かれる予定となっている。

 

10月には美食祝典も繰り広げられる。韓国の味を代表する全羅北道に中国・陕西省料理協会の料理人100人余りが10月に訪問予約し、第13代中国皇帝が楽しんだ皇帝料理を披露する計画である。

 

韓国体験行事で青年層外国人対象「全北1ヶ月暮らし旅行プログラム」を国際文化交流振興院(完州所在)と共同企画、今年の冬休みにタイとモンゴル大学生を対象に運営する。

 

また全北は、国際観光市場の拡大のために日本、東南アジア、欧米圈を対象にした旅行商品を開発し、今秋商品から追加運営する予定である。

 

観光総括課 観光マーケティングチーム +82-063-280-3393

목록