바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
群山-済州の航空路線を増便
Writer Manager Date 2019-03-04 Hit 48
File [꾸미기]관련사진.jpg (62 kb)
Content

群山-済州路線、1日3往復

 

群山-済州間の航空路線が3月31日から1日3往復路線に増便される。

 

全羅北道と群山市、イースター航空は、群山-済州間の航空路線を当初1日1便だったところを1日2便に増便することに協約した。

 

これに伴い、大韓航空1便を含む合計3便が群山-済州間を行き来するようになる。

 

群山空港の出発時間は 午前10時55分、午後3時15分、午後5時15分 の3回出発となり、済州空港では 午前9時30分、午後1時35分、午後4時25分に出発するようになることによって、1日で往復する1日交通圏進入が可能となった。

 

また、従来年間29万名水準の搭乗客が今回の増便運航を通じて年間35万名水準に増えるものと見られる。

 

群山空港の増便運航は「国家均衡発展プロジェクト」として推進中のセマングム国際空港の推進にも役立つであろうと期待される。

 

お問い合わせ:空港河川課長 空港鉄道チーム +82-063-280-3428

 

 

 

 

목록