바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
国家食品クラスター支援センター開所
Writer Manager Date 2016-12-19 Hit 108
File 썸네일.jpg (88 kb)
Content

国家食品クラスター支援センター開所

 

食品産業政策開発と企業オーダーメード・サービスを提供

 

 

国家食品クラスター支援センター開所

 

 

国家食品クラスター支援センターが、12月7日に開所式を行って本格的に運営を開始した。

 

益山市王宮面に位置した支援センターは、2014年7月に工事着工に入り2016年10月に完工した。

 

 

敷地面積5万2675㎡、建物延面積2万8705㎡、建物6棟の規模で造成された国家食品クラスター支援センターは、食品産業振興法に基づいて2011年2月に法人として設立され、農林畜産食品部の傘下機関の面貌を備えている。

 

 

また、国家食品クラスターと食品産業集積に関する政策開発や研究、参加企業・機関に対する支援事業、国内・外企業誘致活動、クラスター活性化広報マーケティング等を通じて、企業の嗜好に合わせた多様なOne-stopサービスを提供するようになる。

 

 

全羅北道は京畿道果川から益山に移ってきた国家食品クラスター支援センターが、国家食品クラスターを名実共に最高の食品専門産業団地として育成していけるよう支援していく方針である。

 

 

お問い合わせ : 全羅北道庁 農食品産業課、電話 +82-063-280-3662

목록