바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
2023世界ジャンボリー、全羅北道セマングム誘致に成功
Writer Manager Date 2017-08-23 Hit 60
File 잼버리_썸네일.jpg (60 kb)
Content

2023世界ジャンボリー、全羅北道セマングム誘致に成功

世界の青少年たちがセマングムで夢の翼を広げる

 

 

2023世界ジャンボリー大会が、全羅北道セマングムで開かれる。

 

 

世界スカウト連盟(World Organization of the Scout Movement、WOSM)は8月16日にアゼルバイジャンで総会を持ち、「大韓民国全羅北道セマングム」を2023年の第25回世界ジャンボリー大会開催地に最終選定した。

 

 

2023世界ジャンボリーは2023年8月、全北扶安セマングムにて歴代最大である168ヶ国5万人余りの青少年が参加する中で開催される。

 

 

世界の青少年たちは「Draw your Dream」というテーマのもとで、民族や文化、政治的な理念を超越して、国際理解と友愛を確かめ合いながらジャンボリー活動を経験するようになる。

 

 

 

セマングム・ジャンボリー場は約9.9km²(約300万坪)に達する敷地に大集会場と展示館、便宜施設を中央に置き、これを世界の青少年たちが直接参加する野営空間が放射形に囲む空間に造成される計画である。

 

 

世界ジャンボリーの生産誘発効果は約800億ウォン、付加価値効果も約300億ウォンに達し、1000人の雇用創出が予測されている。

 

 

また、2023年は韓国スカウト100年の歴史という象徴的意味もあるだけでなく、全世界の青少年たちにセマングムという大韓民国の未来の土地を直接経験できる場にするという有・無形の大きな効果があるだろうという展望である。

 

 

全羅北道の宋河珍(ソン・ハジン)知事は『世界ジャンボリー大会を成功裏に行うためにはセマングムのインフラが早期に構築されなければならない』とし、『中央政府とともに、空港、鉄道、道路などやセマングムSOC構築など、セマングム事業の速度を高めて大韓民国と全羅北道の未来像を世界の青少年たちに見せることができるようにしていく』と明らかにした。

 

 

お問い合わせ:全羅北道庁国際協力課、電話 +82-063-280-2116

목록