바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
中華圏の旅行会社、全北の秋に魅せられる
Writer Manager Date 2017-09-28 Hit 35
File 썸네일_단풍.jpg (491 kb)
Content

中華圏の旅行会社、全北の秋に魅せられる

中国、香港の旅行会社関係者が全北を訪問

 

 

中華圏の旅行会社関係者が全北を相次いで訪問し、サード問題で減少した中華圏観光客の誘致が増える展望となっている。

 

 

先に去る8月30日、中国旅行会社の関係者20人余りが全北道庁を訪問した。 彼らは韓国の伝統的な風情と味を通じて、韓国を感じさせる高品格韓国観光商品を開発、販売する予定で、その代表的な候補地域が全北であることを明らかにした。

 

 

同日、香港観光客誘致のために香港現地旅行会社および国内インバウンド旅行会社関係者が40人余り、全羅北道の主要観光地を訪問した。

 

 

彼らは全羅北道の秋商品販売のために井邑・内蔵山(チョンウプ・ネジャンサン)と鎮安・馬耳山(チナン・マイサン)、完州・大屯山(ワンジュ・テドンサン)と共に美味しい店を構成するインセンティブツアー(褒賞観光団)旅行商品の日程のための現場検証を実施した。

 

 

特に今回の商品は、首都圏中心から抜け出して地方の自然環境や文化、美味しい店を連係したという点で期待を集める。

 

 

この日、旅行会社関係者たちとの懇談会に参加したユク・ホンギ全羅北道観光総括課長は、『大規模団体観光客誘致のために「仙遊(ソンユ)八景フェスティバル(10月)」と「グローバル武術文化交流祭り(11月)」を一生懸命に準備していく』と明らかにした。

 

 

お問い合わせ: 全羅北道庁 観光総括課、電話 +82-063-280-3393

목록