바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
潘基文(パン・ギムン)前UN総長、名誉全北道民となる
Writer Manager Date 2017-09-28 Hit 21
File 썸네일_반기문.jpg (92 kb)
Content

潘基文(パン・ギムン)前UN総長、名誉全北道民となる

セマングム世界ジャンボリー誘致に寄与

 

 

潘基文・第8代UN事務総長が全羅北道名誉道民となった。

 

 

宋河珍(ソン・ハジン)道知事は去る9月4日、特講のために道庁を訪問した潘基文・前総長に全羅北道名誉道民証を授与した。

 

 

潘・前総長は2023世界ジャンボリーセマングム誘致のために世界スカウト連盟総会に直接参加して積極的な活動を行い、誘致にも決定的な貢献をしたと評価されて名誉道民証を受けることとなった。

 

 

宋知事は『今日は潘・前総長が全羅北道民となる非常に意味深い時間』としながら、『今後、世界ジャンボリー開催と全北が進んで行く方向などに対して積極的な参加と意見をお願いする』と話した。

 

 

 

 

 

潘・前総長は『セマングムのジャンボリー誘致は国家の地位を大きく高めた快挙』とし、『ジャンボリーが世界的に影響力の大きい大会であるだけに、成功的な開催のために与えられた役割を積極的に行っていく』と応えた。

 

 

 

名誉道民となった潘・前総長はこの日、道民と公務員を対象にUN事務総長としての経験と地方政府の役割に対する特講を行った。

 

 

潘・前総長は特講を終え、宋知事をはじめとする地域団体長たちと昼食をとった後、セマングム33センターを訪問してセマングム事業に対するブリーフィングを聞き、世界ジャンボリーキャンプ場の敷地などを訪れた。

 

お問い合わせ: 全羅北道庁 国際協力課、電話 +82-063-280-2116

 

목록