바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
3,500万人が選択した全羅北道
Writer Manager Date 2017-12-22 Hit 207
File 관광_썸네일.jpg (36 kb)
Content

3,500万人が選択した全羅北道

「2017全北訪問の年」を迎え、国内・外の観光客が相次ぐ

 

 

「全北訪問の年」を迎え、2017年に全北を訪れた国内・外の観光客は11月基準で3,440万人となった。12月の観光客まで加えると2017年の目標とした3,500万人をはるかに上回るものと見られる。

 

 

全北は2017年を「全羅北道訪問の年」に指定し、国内外の観光客誘致と広報に最善を尽くした。

 

 

まずオーダーメード型旅行商品を開発し、茂朱世界テコンドー選手権大会、FIFA U-20ワールドカップ大会など国際大会を成功裏に開催するにつれ国内外の観光客が大幅に増加したことが分かった。

 

 

また、春の旅行週間、秋の旅行週間、秋夕(旧盆)ゴールデンウィークなどに当たり、テーマ別・季節別旅行商品とオンライン特別イベントを用意して観光客の足を捕まえた。

 

オン・オフライン広報を併行し、中国観光客にのみ限定された旅行ターゲットを東南アジア、日本、香港、タイなどに多様化させた結果、全北を訪れた外国人観客数は約34万人で、2016年対比78.9%も増加したことが分かった。

 

 

このような努力に弾みをつけ、2017年に全羅北道を訪問した観客数は11月末基準で約3440万人に達した。12月まで含めると年初目標とした3,500万名をはるかに上回るものと予測される。

 

 

全北は2017年「全北訪問の年」で高まった「全北観光」のイメージを、2018年「全羅道訪問の年」に続けていくと同時に観光客の欲求に合った多様な観光インフラ構築により、全北を世界的な観光都市として育てるという計画である。

 

 

お問い合わせ:全羅北道庁 観光総括課、電話 +82-063-280-4333

목록