바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
全羅道千年記念エンブレムを宣布
Writer Manager Date 2018-02-01 Hit 51
File 썸네일_엠블럼.jpg (173 kb)
Content

全羅道千年記念エンブレムを宣布

3つの市・道の協力と同伴成長、未来への飛翔を表現

 

 

全羅道が定道千年を迎え、全羅道千年を記念する公式エンブレムが公開された。

全羅北道と全羅南道・光州市は、全羅道千年記念事業のお祭りの雰囲気造成と広報のためにスローガンとエンブレムを選定した後、2018年1月1日、光州5.18民主広場で開かれた「全羅道千年を迎える打鐘式」で、これを公式宣布した。

 

 

公式スローガンとエンブレムは「千年を保持した全羅道、3つの市・道の和合と協力を通じた同伴成長、新しい千年への飛翔」の意味を込めている。

これまでの千年の歴史を抱き、新しい千年へと跳躍しようとする全羅道のビジョンを込めたものだ。

 

 

全羅北道をはじめとする3つの市・道は全羅道千年の歴史的意味と未来ビジョンを地域民たちと共有し、全羅道人としての自負心を高めるために全羅道千年記念7大事業を推進している。

7大記念事業は、全羅道のイメージ改善をはじめとして全羅道千年文化観光の活性化、全羅道千年記念式、学術および文化行事、文化遺産の復元、全羅道千年ランドマークの造成、全羅道千年の森の造成などである。

 

 

この中で「全羅道のイメージ改善事業」の一環として推進する「全羅道千年記念スローガンおよびエンブレム製作事業」は全羅道千年の意味と未来ビジョンの象徴体系を構築する事業である。

2017年8月から12月末まで3つの市・道の各分野専門家たちが数回にわたる会議を経て、スローガンとエンブレムを最終選定した。

全羅道千年記念スローガンおよびエンブレムは、全羅道千年記念7大事業の各種行事徽章、サインボード、広報物などに活用される予定となっている。

 

お問い合わせ:全羅北道庁 企画館、電話 +82-063-280-2110

목록