바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
外国人を対象に全羅北道日常旅行を運営
Writer Manager Date 2018-02-27 Hit 150
File 썸네일일상여행.jpg (107 kb)
Content

全羅北道は「ささやかな日常旅行、韓国・全羅北道旅行商品」という名前で日常で楽しむことのできる、ささやかな全北旅行商品を運営する。

 

昨年夏から今まで28回、合計458名の外国人個別観光客を全羅北道に誘致した。

 

この旅行商品は任実(イムシル)の昔ながらのククス(手切り麺)工場訪問をはじめ、麺を製作する体験も可能である。

 

また、近隣の淳昌(スンチャン)で手製ビールも経験することができる。

 

全北現代のサッカー競技がある日には全州ワールドカップ競技場を訪れて試合を見た後、伝統市場に立ち寄ってコンナムルクッパ(豆もやしスープご飯)やスンデクッパ(豚の腸詰めスープご飯)を楽しむことができる。

 

特に最も人気のある全州韓屋村で韓服を着たり群山・京岩洞の鉄道村で昔の制服を着て歩いてみる日程を含んだ商品もある。

対象は韓国に留まっている外国人自由旅行客で、1泊2日間進行される。

 

平日や週末、名節などに運営し、現在まで利用した外国人は20~30代が80%以上を占めており、各自自身のSNSを通じて観光地をポスティングし、広報効果も次第に大きくなっている。

 

 


목록