바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
全羅北道、東南アジア最大のマレーシア国際観光展で広報マーケティング
Writer Manager Date 2018-03-19 Hit 118
File 썸네일국제관광전.jpg (106 kb)
Content

全羅北道は15日から20日までの6日間、マレーシアのクアラルンプールで開かれるマレーシア国際観光展(MATTA FAIR)に参加して全羅北道観光広報館を運営し、マレーシア現地のアウトバウンド旅行会社へのセールスコールなど現地マーケティングを実施した。

 

マレーシア国際観光展は、マレーシア旅行業協会の主管でシンガポール、フィリピン、済州島、江原道など14ヶ国余りの国内外旅行会社および団体が参加し、1,302個のブースを設置して10万人程度が観覧する消費者対象マレーシア最大の旅行博覧会である。

 

 

全羅北道は東南アジア地域の代表国際観光博覧会であるマレーシア国際観光展を活用し、最も韓国的な伝統を保有している全北のグルメや見どころ、体験観光商品などをマレーシアの消費者対象に積極的に広報して、全羅北道の魅力を刻印させた。

 

 

 

 

 

特に韓国観光公社サポーターズが活動したSNSを通じて、全州韓屋村に対する認知度は比較的高く、マレーシアの若年層たちは韓服体験、路上グルメ、韓紙体験などに粘り強い関心と呼応を見せた。

 

全羅北道は金堤市と共同で「金堤地平線祭り」のイメージで構成した韓国館内部に全北観光広報館を運営し、広報館を訪問するマレーシア人たちを魅了させた。

 

また、個別観光客のオーダーメード商品である「外国人専用ソウル-全北シャトルバス」と全羅北道の代表的ブランド商品である「全北ツアーパス」を積極的に広報し、湖南(ホナム)圏3市も連係観光商品を広報することによって「2018全羅道訪問の年」であることを浮彫りにさせ、全羅北道ブースを訪問する観覧客の参加誘導を最大化するためにSNSイベントの実施で全北特産品を提供した。

 

今後も全羅北道は、マレーシアの主要旅行会社の関係者を対象にファムツアーをする計画であり、マレーシアおよび東南アジアの個別観光客を対象にオンライン広報マーケティングを通じて東南アジア地域の観光客誘致のために多方面で持続的な広報活動を繰り広げる計画である。

 

 

お問い合わせ:観光マーケティングチーム +82-063-280-3393

 

목록