바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
群山-中国石島カーフェリー線 毎日運航
Writer Manager Date 2018-04-09 Hit 21
File 썸네일이미지.jpg (1587 kb)
Content

カーフェリー増便により群山港の活気回復の展望

群山では群山港、中国石島間のカーフェリー増便により、多少ながら活気を取り戻す展望となっている。

 

全羅北道は9日午後3時、群山港国際旅客船ターミナルで群山~中国石島間、韓中カーフェリー就航10周年および航海増便記念就航式を群山市および群山海水庁と共同で開催する。

 

 

これに先立ち群山市は去る1月、中国云南省昆明市で開かれた「第25回韓中海運会談」で群山~中国石島カーフェリーの週6回航海増便を合意、去る4日からデイリーサービスを実施している。

 

 

今回の増便で群山港背後圈の貨物誘致および企業体の物流費節減、韓中カーフェリーの不均衡解消、地域均衡発展とセマングム韓中経済協力の活性化など産業団地生産品の物流支援などが円滑になる展望となっている。

 

 

 

 

また、5,969億ウォンの経済効果と新規働き口1,142ヶ所の発生、国際旅客船ターミナルと近隣新規商圏の形成を予想している。合わせて中国人観光客の流入により、群山近代歴史観光地区と古群山群島、全州韓屋村をつなぐ道内の観光活性化も期待している。

 

これに伴い石島国際フェリー(株)は4月4日から2万トン級の新造船「新石島明珠(NEW SHIDAO PEARL)」を群山-中国石島路線に投じて運航中であり、今年上半期内に新造船1隻の追加発注を計画している。

목록