바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
大韓民国テーマ旅行10選で広域ツアーバス運営
Writer Manager Date 2018-09-13 Hit 11
File 꾸미기_외국어전주한옥마을.jpg (37 kb)
Content

大韓民国テーマ旅行10選で広域ツアーバスが運営される。文化体育観光部が選定した全体で10圏域のうち全羅北道は2圏域5都市が含まれている。7圏域は時間旅行101(全州、群山、高敞、扶安)、9圈域百済歴史文化(大田、公州、扶余、益山)で構成されている。

 

「大韓民国テーマ旅行10選」は、滞留型観光で需要者中心の新規観光地を開発した観光事業である。

 

地域観光要素別現況を観光客の動線によって診断、連係、総合改善し、人文資源融合を通じて高付加価値観光コース・商品を開発して、地域をよりグローバル観光名所化しようとしている。

 

7圏域PM団は、全州大学校産学協力団(リュ・インピョン教授)が担当しており、9圏域は(社)韓国観光フォーラム(チョン・カンファン教授)が担当している。

 

広域ツアーバス1コースは、全州韓屋村と群山・近代歴史博物館、古群山群島、扶安・採石江(チェソッカン)などで構成しており、金曜日と日曜日に運行する。2コースは、全州韓屋村と高敞・仙雲寺(ソヌンサ)、邑城(ウプソン)、扶安・青磁博物館などであり、毎週土曜日に運行する。3コースは、全州韓屋村と国立無形遺産院、高敞・邑城(ウプソン)と桐里国楽堂などであり、金・土・日曜日運行、4コースは全北・扶安で金・土・日曜日運行、5コースは全州・群山テーマ地を金曜日と日曜日、6コースは全州テーマ道と群山・セマングム防潮堤コースで土曜日に運行する。

お問い合わせ:全羅北道 観光総括課 トータル観光チーム

+82-063-280-3333

목록