바로가기 메뉴
Content 바로가기

コミュニティ

全羅北道ニュース

Home > コミュニティ > 全羅北道ニュース

게시판 뷰
全州韓屋村に「スマートツーリズム」構築
Writer Manager Date 2019-01-08 Hit 57
File 꾸미기_noname01.jpg (144 kb)
Content

全羅北道がブロックチェーン基盤「スマートツーリズム」システムを全州韓屋村に作る。

 

このシステムは、4次産業革命の核心技術を活用したもので、観光客には位置基盤オーダーメード型観光情報を提供し、加盟店にはブロックチェーン基盤電子貨幣開発でカード手数料を節減できるようにすることが骨子である。

 

科学技術部の傘下公共機関である韓国インターネット振興院の「2019年ブロックチェーン公共先導モデル事業」に全羅北道が最終選定され、1年間で国費6億ウォンの支援を受けて、民間企業マッチング費2億ウォンを合わせて合計8億ウォン規模で推進する。

 

全羅北道は今年、モデル事業を通じて全州韓屋村内で通用できるブロックチェーン基盤地域貨幣システムを開発し、モノのインターネット(IoT、beacon)を活用したリアルタイム観光情報提供サービスとともに観光客の支障事項などフィードバックサービスを同時に実現する計画である。

 

モデル事業に参加する民間企業は、公開競争を通じて韓国インターネット振興院で選定する。参加対象制限はなく、詳しい事項は韓国インターネット振興院電子契約システム(http://cont.kisa.or.kr)にて確認できる。

 

お問い合わせ:全羅北道 未来産業課 SW産業チーム

+82-063-280-3574

목록