바로가기 메뉴
Content 바로가기

全羅北道の観光

体験

Home > 全羅北道の観光 > 体験

体験
全羅北道はゆとりです

人と人が囲んで、かばい合って正しながら
仲よく自然を学ぶより大きな世の中です


山と海、川と渓谷、干潟など天恵の自然を備えた全羅北道は多様なレジャースポーツと文化体験がある。ゴルフ・スキー・スノーボード・パラグライダー・ラフティングなど多様なレジャースポーツを四季を通して楽しむことができ、農村・山村・漁村など命が目覚める色々な村で自然と一緒にスローの美学を学ぶファームステイ(Farm Stay)も楽しむことができる。

休養林とキャンプ場

全羅北道の自然休養林は13ヶ所だ。雲長山・回文山・徳裕山自然休養林は国立施設で、道立1ヶ所、市・郡で運営する共有休養林6ヶ所、私有施設は3ヶ所だ。
デミセム自然休養林は全羅北道が設立した最初の道立自然休養林だ。蟾津江の発源地である鎮安白雲面莘岩里にあり、森文化広場と登山路、水遊び場などの施設を備えている。
春・夏・秋・冬四季を通してキャンプするのに良いところも多い。長水放花洞家族休暇村は全国で一番最初にできた家族単位の国民休養地として造成されたオートキャンプ場だ。
アクセスしやすくてキャンプ族がよく訪れる茂朱徳裕台夜営場とフィトンチッドを吹きだす木がいっぱいにつまっている智異山達宮夜営場。冬になると渡り鳥の群舞を見ることができる益山熊浦コムケナルキャンプ場など、全羅北道の自然を楽しむには365日では不十分だ。
全羅北道の休養林とキャンプ場情報は全羅北道ホームページ www.jeonbuk.go.kr で確認することができる。

全州韓屋村伝統文化体験

全州韓屋村伝統文化体験

ここでは百軒余りの韓屋宿泊施設でゆとりを感じることができる。韓屋で寝て、固有食べ物を食べて、伝統服を着て、伽耶琴・大芩・牙箏・チャング・パンソリ・民謡など伝統音楽と共にする最も韓国的な体験だ。韓紙工芸・伝統組み紐・扇・ソッテ・チャンスン・紙縄皿・陶磁器など多様な文化体験もあちこちにある。

  • 全州伝統文化館 280-7000
  • 全州伝統文化研修院 288-9242

長水乗馬体験

Imsil Cheese Experience

長水乗馬場は3万1361㎡の敷地に室外馬場・馬放牧場・外乗コース・希少馬展示場・訪問者憩いの場などの施設を備えていて、雨除け施設があって天気に関係なく体験が可能だ。

  • 長水乗馬体験場 350-2579
  • 長水乗馬場 350-2763

任実チーズ体験

任実チーズ体験

任実にはチーズ村がある。韓国チーズ生産の元祖の村であるここではチーズと関連した多様な体験をすることができる。体験活動で製作するチーズはピザやパスタに入るモッツァレッラ チーズだ。石鹸作り、ろうそく作り、縄作りなども可能で、食事、宿泊込みの1泊2日プログラムもある。

  • 任実チーズスクール 644-0777
  • ・任実チーズ村 643-3700

全北119安全体験館

安全をテーマにした新しい概念の「安全+文化+遊び」空間で、約100,000㎡の広い敷地内に特徴のある4つのテーマ館で火災、地震、台風、自動車転覆、4D災難映像、非常脱出など迫力感があってスリルあふれる災難体験を経験できます。

  • 位置: 全北 任実郡 任実邑 護国路 1630
  • 利用時間: 10:00~17:00
  • 休館: 毎週月曜日、1月1日、名節(正月、秋夕(旧盆))連休
  • お問い合わせ:+82-63-290-5661

扶安青磁博物館の陶磁文化体験

扶安青磁博物館の陶磁文化体験

国宝第115号である青磁象嵌菊花唐草文大碟形態の美しい曲線と青磁の青色を帯びた青磁博物館は各種遺物を鑑賞できる展示館と伝統青磁を作ることができる体験館などがある。
  • 扶安青磁博物館 580-3961

益山(イクサン)弥勒寺址(ミルクサジ)遺物展示館で瓦作り

弥勒寺址遺物展示館と帝釈寺址、王宮里遺跡、益山双龍、弥勒山城などを見て回ると、百済の歴史と文化、百済の人々の生活を体験することができます。
19,363点に達する遺物が弥勒寺址遺物展示館に展示されており、展示館では瓦屋根作り体験や偽装行事などを提供し、偽装行事では当時の王と王妃の服を着てみることができます。また、弥勒寺址の石塔積みや瓦つなぎの体験などがあります。

  • 益山弥勒寺址 遺物展示館 +82-63-830-0900

全州韓紙博物館の韓紙作り

全州韓紙博物館の韓紙作り

全州ペーパーで運営する全州韓紙博物館は国内唯一の韓紙博物館であり、観覧客が韓国の伝統韓紙を作ることができる体験型テーマ博物館だ。韓国最初の紙関連博物館で関連遺物および資料1,200点余りを展示している。
  • 全州韓紙博物館 210-8103